クラウド信者の話

僕は仕事柄、クラウド信者によく出会う。
彼らはなぜかクラウドを崇拝し、VPSを見下す傾向がある。

昨日であったクラウド信者もその一人だ。
つまらない話ではあるのが書いておく。

私はイラストと小説のHPを作っています。
レンタルサーバーは国内クラウド最大手@niftyを使いました。

クラウドはレンタルサーバともVPSとも異質なものです。
取り扱うのにはそれなりの経験と知識が必要です。
まあWEBサーバというくくりの中では一緒かも知れませんが。

イラストと小説を掲載しているサイトだったのですが、一番困ったことは、無断転載する方が多かったことです。
サイトに遊びに来て下さる方から、勝手に○○というところに載せられていると教えて頂き、サイト運営をしている方に連絡を取ったのですが応答もなく、次の日にはサイトごと消えているということがありました。
勝手にイラストや小説をコピー・保存し、さも自分が作ったかのように自身のサイトに載せている方は本当に許せません。
著作権の侵害です。ですが、サイトを運営している中には10代の方も増えているようで、やっていいこと、やってはいけないことへの分別がついていないように思えます。
多くの人の目に触れる場に趣味のサイトを作るのですから、最低限は勉強してきて頂きたいです。
それからもう一つ、やはりサイトを作った方が一番苦労するのは、サイトに遊びに来ていただいた方々とのトラブルではないかと思います。

掲示板を荒らす方や、サイト内容に文句をつけてくる方。
私が作ったサイトには、中に入る前に注意書き等を置き、最初にサイトの説明を読んでもらうようにしていました。
完全に趣味のサイトでしたので、内容によっては不快な思いをする方もいらっしゃると思います。だからこそ、中身についての詳細をこと細かく説明し、不快な思いさせないようにしているにも関わらず、不快に感じた為に掲示板にて誹謗・中傷をし、サイト運営をしている本人だけでなく、周りの人間にも被害を及ぼす。
一度沢山のサイトを荒らし、楽しんでいるという方に会ったことがあります。信じられませんでした。
同時にHPを持っていることへの恐怖も感じました。
こうした苦労をしている方は沢山いると思います。

せっかく共通の趣味で楽しめる場なのですから、そのようなトラブルが少しでもなくなればよいと思います。
そうでなければせっかくのクラウドがムダになってしまうかもしれませんので・・。