クラウドにもVPSにも毒されない

今日はピュアな人と出会った。
クラウドにもVPSにも毒されていないピュアな人だ。
彼女はレンタルサーバでホームページを運用しているらしい。
技術のインフレが激しいこの世界において何とも貴重な存在に映った。
今日はそんな彼女の話を紹介しよう。

わたしはinfoseekで、オリジナルイラストをのせたサイトを一時期作っていました。

二次創作みたいな感じで、好きな小説や漫画などのイラストを自分や友達が書いたのを掲載していた感じでした。

当時は木下さくらさんの魔探偵ロキに超ハマっていたのでそれとか、ハリーポッター系とか、とにかく色んな絵を書いてました。ペンタブはなかったので、リアルで描いた絵をスキャンして取り込み加工してパソコンで色付けたりして、今にして思えば結構凝ってやってた感じでした。

レンタルサーバーは忘れましたが、掲示板なんとか?という名前のところでした。
ホームページを作るうえで苦労したのは、タグをひとつひとつ打ち込んで、全てを一から手作りした点です。テンプレートとかはうまく見つけられず、とにかく素人ながらにネットで勉強しながらひたすら打ち込んでました。
トラブルといえば、打ち込んでいたデータが何かの拍子で一気に飛んだとき。バックアップをとっていなかったので、あのショックは凄まじく、しばらくパソコン触るのが嫌になったくらいです。その後はきちんとまめに保存しながら進めたので、そう大きなトラブルはありませんでした。

手作りなので素材選びや自作するのもひと苦労で、アイコンやイラストなども無料素材のサイトをいくつもめぐって好きなものを見つけてダウンロードする、の繰り返し。そしていざ配置するとなると、その位置とかも全部タグで指定してやらないといけないので、かなり苦労しました。また、リンクとかが飛ばないことも多々あり、何度もやり直ししたりと結構時間がかかった覚えがあります。
形ができてくればまた欲が出てきて、もっと綺麗で可愛くしたいとか、キリ番つけたいとか、色んな工夫をしたくなってきて、ネットで色んなサイトを見ながら参考にして作りました。

あの費やした時間と情熱はいい思い出です。